団地日記

築50年越えの団地暮らし ✳︎✳︎✳︎のんびり老後の準備始めました✳︎✳︎✳︎ 

ベランダ菜園 サンチュが勝手によく育つ


おひとりさま暮らし、レタスを一玉買うと
新鮮なうちに食べ切れない・・・。
ヘタをとって水を含ませたティッシュを
詰める裏技はまぁまぁ使えましたが、面倒。
今はフレッシュキープできる保存袋を使って
そこそこ新鮮な感じで食べ切っています。


食べたい時に少量でいいから新鮮な
葉物野菜が欲しいなぁと思って
ベランダでハーブを育てるついでに
葉物野菜も育てています。


ミックスレタスとパセリは恒例、
今年はサンチュにも手を出しました。
これがよく育ってくれて家計が大助かり。
スーパーで買ったら5枚程度で100円以上、
苗が100円程度だったのでコスパ良し^^


休日の朝はベランダのサンチュを収穫して、
新鮮なサンチュでサンドイッチや
チョレギサラダを作って食べたり、



昼飲みを楽しみながら、
つまみ用にサンチュで肉巻きを作ったり。
食べても勝手に育ってくれてるからありがたい。


今日は何しようかな〜と
考えているだけで何もしないグダグダの休日。


夜になって
「今日は何もしてないよ〜」
と焦るけど、心と体を休ませたと思い直して
自分を許すことにしました^^


忙しい、時間がないと言っている割に
こんな風にサボってる。
50代、毎日全力疾走なんてできません。


実はこのサボりが自分らしさだったりして。
いつもどこかで隙を見つけて休んでる。
やってられないよ〜と言いつつ
それを口実に休んでいる^^
気の向くままに過ごす、
何もしないことがかけがえのない時間。



本日はサンチュ料理の他に
(肉巻きサンチュ、写真撮り忘れちゃった)
お土産でもらった「しっとり味たこ」で
優雅に昼飲み♪休日バンザイ!


サンチュは韓国の野菜だと思っていたら、
日本でも奈良時代から食べられていたのだそう。
「包み菜」よりも「サンチュ」の方が
売れそうな名前ですね。




清貧レシピ もやしお好み焼き



もやしは近頃よく買います。
物価高のせいもあるけど、それよりも
50代、サッパリしたものが胃袋に合うように
なってきたみたい。


野菜炒めはもちろん、もやしに薄切り肉を
のせて蒸して、もやしと一緒に食べたり、
ラーメンにトッピングしたりするので
一袋買ってもすぐになくなります。


買い物のたびに
「もやし買わなくちゃ」
とメイン食材並みに心にとめています。
たまには主役級扱いで料理作ってみるか。


具材はもやしのみの
もやしのお好み焼き


もやしに少しだけ水溶き小麦粉を
混ぜて焼いただけ。醤油で食べるなら
もやし焼きです。それだとちょっと
脇役的な・・・物足りなさ。


鰹節、青のり、紅生姜を
トッピングしてマヨネーズとお好みソースを
かけてみたら見た目はお好み焼きっぽい^^
ヘルシーお好み焼き。


鰹節は鰹節削り機で削ったから風味豊か^^
貧乏贅沢な清貧レシピです。


一袋マルっと使っても
もやしなのでお腹にもたれず、
酒のつまみになる晩酌レシピ。
でもやっぱり、肉入れた方が美味しいなぁ・・・。
修行が足りず食欲をおさせ切れない^^
次回は肉ちょい足しで作ろう。


ブログに載せた清貧レシピメイン食材
パンの耳、油揚げ、はんぺん、もやし




50代おひとりさま、ぬか漬け生活 小茄子

スーパーで小茄子を発見!
198円ならそうお高くないし
これはあのCMを彷彿させる・・・


中山美穂さんがぬか漬けのツボを引っ張り出し
「丸ごとこいこい、きんちゃくナス~」と
かぶりつくキリンビールの以前のコマーシャル、
50代世代ならご存じと思いますが
可愛いすぎて、忘れられません。


YouTubeで見られるんですね。
今見てもやっぱりかわいいです^^


実際のきんちゃくなすナスは思ったより
大きくて・・・小茄子の方が漬けやすい。
これは買いたい、いや買っちゃった。


50代、人生後半からぬか漬け生活を
ゆる〜くゆる〜く始めています。
最近はぬか漬けにできそうな野菜を見ると
嬉しくなります。
これを漬けて、晩酌のご馳走に^^
なんと言ってもビジュアルがいい!



ぬか漬けでナスを漬けるようになって
購入したのは南部鉄の土偶ちゃん^^
一目惚れでした。
なす漬けの発色に古釘の代用として使ってます。


こうして並べてみるとが可愛さMAX!



ズボッと埋めて・・・
埋まっていく姿も可愛いくてワクワク。
後ほど発掘するからね〜


ぬか漬けが可愛いと思う50代、おひとりさま。
ちょっとヘンですか?
これもぬか漬けの楽しみの一つです。


美味しく、見栄え良く漬かりますように^^





パックご飯で「いきなりオムライス」作ってみた。簡単、うまい、洗い物少ないのでズボラ向き

昨日のブログでパックご飯の容器、
そのまま捨てたら勿体無い!
とケチぶりを発揮してしまいましたが、
でも・・・本当に使えるからなぁ。



JA全農さんの「いきなりオムライス」は
パックご飯と卵、ベーコン、調味料を
混ぜてレンチンで簡単に作れるので
おひとりさまのズボラランチにオススメです。
おかげで冷凍オムライスを買わなくなりました。


でもちょっと物足りなくて
きんのバージョンがコレ^^
(映え狙いでケチャップでハート・・・失敗!)



チーズとバターがとろけた部分が美味しくて◎
これがレンチン、調理時間10分以内で作れるので
自宅仕様のオムライスはこれで十分!


マグカップや耐熱皿でも作れるけど、
パックご飯の容器がちょうどよくて、
むしろこれで食べるから美味しい⁉︎



材料は冷蔵庫にあるものでOK。
今回はピーマンと玉ねぎ、ベーコンの冷凍が
あったので入れました。


きんのバージョンは
あまり野菜、バター、とろけるチーズ、
ソーセージ入りなのがポイントです。



それからこの造形^^
陶芸が趣味なので・・・こういうことが好き。
ただ遊んでいるのではなく、
溝には卵を流し込み、窪みにはバターと
具材を入れて食感良し&映え狙いです。



こんな感じにして、ふわっとラップをかけて
レンチン600W2分で出来上がり!


ケチャップライスにちょいマヨでコクだしと
卵にちょいマヨでふわっとさせるのもポイント。


写真はマヨネーズを使い切りたくて
たくさん入れすぎてますけど・・・
いつもはもっと少ないです。



<いきなりオムライス きんのVer. >


パックごはん1パック、卵1個、バター5g
その他全てお好みの分量で
あまり野菜/ベーコン/ソーセージ
とろけるチーズ/ケチャップ/塩/こしょう
マヨネーズ


①パックごはんを電子レンジで加熱
②具材とケチャップ、マヨネーズ、塩、コショウを
 ご飯とムラなく混ぜる。
(飾り用にソーセージ・ベーコンの一部とチーズは
 残しておく)
③ご飯パックの周囲のご飯を中央に押し、溝を作る
④卵とマヨネーズを混ぜて溝に流し入れ、チーズ、
 飾りソーセージとバターを中央に載せる。
⑤ラップをかけて、600wのレンジで2分程度加熱


ケチャップとあればパセリをトッピングして完成。
こういう時のためにベランダでパセリを育ててます。
食事は五感で味わいたい^^
節約生活なので買うと割高な香味野菜やハーブ類は
観葉植物として育てる作戦です。




パックご飯の容器を再利用


自炊派、月12万円生活中なので
滅多に買わないパックご飯。
株主優待でもらったものを主に利用してます。
空のパックが手元にあること自体レアですが、
この容器が色々使えるのでお気に入り。


普段はお惣菜などが入っていた比較的キレイな
パック容器を洗って、作り置きの保存容器や
お弁当の容器として再利用した後に捨ててます。
パックごはんの容器はこの用途に加えて
レンチンができる!
これが嬉しいポイント^^


カレーを入れて温めても色移りが気にならないし
匂いが移っても使い捨てするからOK。
ご飯と一緒に盛れば簡易のカレー皿にもなります。
家事をやりたくなくて
ズボラ〜に過ごしたい日に利用価値大。



ハムと卵を入れてレンチン1分で
ハムエッグもできちゃいます。



そのまま食卓へ。
こんなズボラなことが許されるのも
おひとりさまだからこそ^^


レンチンする時に卵が爆発しないように
黄身を楊枝で穴あけすることをお忘れなく。
爆発させると片付けが大変です。


パックごはんの容器は冷凍食材のレンチンや、
料理の下ごしらえにも利用します。
保存容器、皿、調理グッズとして活用でき、
しかもただ同然なんて嬉しいでしょ。


重い皿が持ちにくくなった母は
これが軽くて一番いいと言ってます^^
程よい深さとサイズ感、耐久性もあり、
かなり使いまわしているのだけど・・・
さすがに長期に利用するのはね?
使っても2〜3回ぐらいかなぁ。


母にはダイソーのプラ皿をプレゼントしたけど
パックご飯の容器の方が好きみたいです。
捨てようとしたら怒られました。